半導体デバイス
製作実験センター

CCDマイクロスコープ

CCDマイクロスコープ

概要

NTSCのアナログとアナログ信号をデジタル変換し、USB2.0で出力することを可能にし、設定を自由に選択できる高輝度LED照明を装備、41万画素CCD顕微鏡として幅広い用途に対応できます。
照明や倍率の変更機構を搭載し、レンズ交換することなく、倍率ノブを回してピント調整するだけで∞(無限大)~500倍まで自由な倍率で鮮明な画像をパソコンやテレビで観察できます。
また、高輝度LED照明はアウター(Light1、2、3)とインナー(Light1、2、3)に120度配列され、それぞれの組み合わせによる照明を選択することで、乱反射の防止や被検体のエッジの輪郭などをより鮮明に映し出すこ とができます。。

仕様

型番 SCOPEMAN:Inf-500-DA
名前 CCD マイクロスコープ
会社 モリテックス
撮像素子 1/3 インチカラーCCD
総画素数 41 万画素
ビデオ出力 コンポジット信号、S 端子信号
カメラ機能 AGC、ガンマ、AWB
レンズ倍率 光学0~8.34 倍、14 インチモニター上1~500倍
LED 高輝度LED 照明
LED スイッチ:内外選択、120 度配置選択、全点灯
AC アダプタ 入力 AC100V~240V 50/60Hz
出力 DC12V 5.0A
消費電力 DC12V 1.5A
外形寸法 164(L)×284(H)×118(D)mm
Page
Top