半導体デバイス
製作実験センター

A4 X-Y レコーダ

A4 X-Y レコーダ

概要

A4X-Yレコーダは記録面がA4サイズ(X軸:250㎜、Y軸:180㎜)のコンパクトな自動平衡形X-Yレコーダです。
1ペンで、マルチレンジ、シングルレンジの入力感度バリエーシを持ち、非接触のブラシレスDCサーブモータと超音波位置変換器を使用したサーボメカニズムにより高い信頼性を実見いたしました。
A4X-Yレコーダは、実験室・研究室から各種試験・分析装置まで幅広く活用できるコストパーフォーマンスに優れたX-Yレコーダです。

仕様

型番 Model3022
名前 A4X-Yレコーダ
会社 横河電機株式会社
動作方式 自動平衡式(ブラシレスDCサーボモータ、超音波位置変換器採用)
有効記録幅 X軸:250㎜、Y軸:180㎜
ペン数
記録方式 ディスポーザブルフェルトペン
記録ペンの色
最大ペン速さ(代表値) X軸:300mm/s, Y軸:500㎜/s
ペンリフト 手動およびリモート
確度 有効記録幅の±0.25%(25mV/cmレンジ、標準状態にて)非直線性および不感帯を含む
レンジ間確度 ペン振れ幅の±0.5%以内
不感帯 有効記録幅の±0.1%以内
ゼロドリフト(代表値) ±0.04㎜/℃
入力形式 不平衡フローティング
測定範囲 0.5 1 2.5 5 10 25mV/cm
0.05 0.1 0.25 0.5 1 2.5V/cmの12種切換え
バーニア付(レンジ間連続可変)またはシングルレンジ(上記レンジの内1種)
ゼロ点移動範囲 有効記録幅全域
使用温湿度範囲 5~40℃,40~80%R.H
電源電圧 100(90~110), 115(100~130), 200(180~220), 230(200~250)V
ACのうち1種要指定
電源周波数 48~63Hz
消費電力 約22VA(平衡時)
質量(本体) 6.7kg
外形寸法 438×267×102 ㎜
Page
Top