半導体デバイス
製作実験センター

ワイヤーボンダー

ワイヤーボンダー

概要

 超音波/超音熱圧着ウエッジワイヤーボンダー C-シリーズは研究開発等で大好評を得ている現行モデルを更に発展させたもので新機構X-Y-Z3軸 マニュピレーターによる微細かつ正確なボンディングが可能で、しかもテール量の安定、広いワークステージ等により、 研究開発及び少量多品種の製造に適したマニュアルボンダーです。

仕様

型番 MODEL-7400C
名前 ワイヤーボンダー
会社 WEST BOND
ボンディング方式 US、TC又はサーモソニック方式
荷重 18g~150g可変
顕微鏡 オリンパス社 SZ-4060 ズーム式 総合倍率10倍~60倍
ワイヤーサイズ 18μm~50μm径のアルミ線又は金線
スプールマウント 1/2インチ
超音波出力 最大4W
超音波時間 最大1秒 任意設定可能 1ms単位
周波数 64kHz 11/2波長
照明 蛍光リング照明 K-1000
ワークホルダー 標準 H=68mm、48mmφ
ステージサイズ X=260mm、Y=200mm
電源・電圧 100VAC・2A・50/60Hz
エア圧 2kg/cm2
寸法 559D×483W×305H
重量 27kg
Page
Top