エレクトロニクス研究所

顕微ラマン分光装置

機器通称 顕微ラマン 保管場所 E棟1F計測センター
メーカー Thermo Fisher Scientific 型式(規格) DXR

概 要

本装置は、試料に可視レーザー光を照射した時に発生するラマン散乱光と呼ばれる光の波長や強度を解析することにより、分子の構造や成分組成、結晶状態などの情報を得ることができる顕微レーザラマン装置であり、さらに、顕微鏡を利用することで微小部を測定できる。

本装置は、化学、材料工学、機械工学、生化学、バイオ医療、法科学、薬学、地質学などの様々な分野で使用されている。

基本性能

  • 空間分解能:高精度電動ステージ(X、Y軸) 1μm, コンフォーカルによる深さ分解能 2μm
  • 波数精度:±2 cm-1
  • ピクセル分解能:フルレンジ・グレーティング 平均2cm-1/CCD画素, 高分解能グレーティング 平均1cm-1/CCD画素
  • レーザー種類:532 nm、780 nm

アクセサリー

  • 高温・真空・ガス置換 小型加熱/冷却ステージ
Page
Top